しもやんのつぶやき

しもやんが日々つぶやく!! 愛車セレナやレガシィ、セキスイハイムのおうち、読書・映画鑑賞、地域や娘ネタ、TRPGなど。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ よろしければポチっとヨロシクお願いします。
★ちなみに、1年前はこんな記事を書いていました!!(°口°;) !!⇒
2013.11.30 Saturday | posted by スポンサードリンク
- | - | - |
▲ページのトップに戻る

【小説】ソードアート・オンライン(9)(10)(11)

「ここは…どこだ…?」目を覚ますと、キリトは巨木が連なる森の中―ファンタジーの“仮想世界”に入り込んでいた。手がかりを求めて辺りを彷徨う彼は、一人の少年と出会う。「僕の名前はユージオ。よろしく、キリト君」この仮想世界の住人―つまり“NPC”である少年は、なんら人間と変わらない感情の豊かさを持ち合わせていた。ユージオと親交を深めていくキリトの脳裏に、とある過去の記憶がよみがえる。それは、子供時代のキリトがユージオと一緒に野山を駆け回っている記憶だった。そしてそこには、ユージオともう一人、金色の髪を持つ少女の姿があった。名前は、アリス。忘れてはいけないはずの、大切な名前だった。ウェブ上で最も支持を得た超人気エピソード登場。
ということで、ソードアート・オンラインっす。

一気に読んでしまいました。

アリシゼーション編スタートです。

これまでSAO、ALO、GGOを舞台に話は進みましたが、ここにきてまた新たな世界が舞台です。

しかも、そこに出てくるアイテム、それがソウル・トランスレーター!!

人体の魂への干渉を可能にした装置≪ソウル・トランスレーター=STL≫によって、キリトは新しい仮想世界・アンダーワールドで新たな事件に立ち向かうことになりましたぜ。

Web版では、これが最終章のストーリー(?)だったようですが、このアリシゼーション編で終了なのかと思うと寂しくもあります。

いや、まだ小説は終わっていないです。11巻にしてだいぶ佳境なのかなという感じはしますけど。

いや〜おもしろい。

JUGEMテーマ:小説/詩 

にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ よろしければポチっとヨロシクお願いします。
★ちなみに、1年前はこんな記事を書いていました!!(°口°;) !!⇒昨年の記事
2013.02.17 Sunday 14:43 | posted by しもやん
読書&鑑賞(その他) | comments(0) | trackbacks(0) |
▲ページのトップに戻る
<< 秘密のケンミンSHOW〜辞令は突然に・鳥取第1話 | main | 【漫画】七つの大罪 >>

スポンサーサイト


にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ よろしければポチっとヨロシクお願いします。
★ちなみに、1年前はこんな記事を書いていました!!(°口°;) !!⇒
2013.11.30 Saturday 14:43 | posted by スポンサードリンク
- | - | - |
▲ページのトップに戻る

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラバURL
 
この記事に対するトラバ

▲ページのトップに戻る