しもやんのつぶやき

しもやんが日々つぶやく!! 愛車セレナやレガシィ、セキスイハイムのおうち、読書・映画鑑賞、地域や娘ネタ、TRPGなど。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ よろしければポチっとヨロシクお願いします。
★ちなみに、1年前はこんな記事を書いていました!!(°口°;) !!⇒
2013.11.30 Saturday | posted by スポンサードリンク
- | - | - |
▲ページのトップに戻る

【映画】SPACE BATTLESHIP ヤマト

国民的アニメの金字塔として、1974年の放送当時から長年にわたって愛されてきたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化。地球からはるか彼方のイスカンダル星を目指し、古代進ら宇宙戦艦ヤマトの乗組員たちが戦いの旅を繰り広げる。
監督は、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴。主人公の古代進を木村拓哉、女性パイロットの森雪を黒木メイサが演じる。日本最高峰のVFXチームを率い、最新技術を駆使した圧巻のCG映像が見どころ。


ということで、鳥取市では12月1日より上映開始しております。

わたくし、普段は映画館に足を運ぶことはありませんが、このたびはDVD化するのが待ちきれず、ついに見てしまいました。

ストーリーについては、たいていの方がご承知だと思いますが、原作漫画、あるいはアニメとは違い、やはりアレンジが加えられています。

あらすじ
2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)ははるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事実を知り、宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう。

ということですわ。

タイトルの「SPACE BATTLESHIP ヤマト」とは、まさに宇宙戦艦ヤマトの英訳ですな。
やっぱり、宇宙戦艦ですわ。

内容は、見てのお楽しみですが、個人的には良かった。
キャラ設定はいろいろと変えられたりしているが、長い旅をわずか2時間程度に収めるため仕方ないっすねぇ。

原作とは大きく違うところ
○佐渡先生:男⇒女に性別変更
○森雪   :生活斑⇒戦闘斑に変更
○古代進  :訓練学校を卒業したばかりの新人⇒軍を退役しその後復隊に設定変更
○相原   :通信担当 ⇒原作の森雪の仕事も兼任に設定変更   男⇒女に 性別変更

さて、キムタク演じる古代進ですが、まんまキムタクのまま。
でも、悪いわけではないですよ、いい感じです。かっこいい。

アナライザーも、びっくりした。

そしてやっぱり良かった、歌のチョイス。

最後のエンディングの曲だけは、え、なんで?と思いはしたものの、作品中に流れる曲は、アニメでよく聴く曲です。



それにしても、子どもたちが実写版ヤマト見ても、やっぱり分からんわなぁ、。なんでヤマトが地面に半分うまっているのか。

そのへん、少し解説があれば良かっただろうけど、時間的に無理か。

そんな人は、これをお勧めします。

「男たちの大和」


【関連記事】
SPACE BATTLESHIPヤマト
男たちの大和


にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ よろしければポチっとヨロシクお願いします。
★ちなみに、1年前はこんな記事を書いていました!!(°口°;) !!⇒昨年の記事
2010.12.06 Monday 20:49 | posted by しもやん
読書&鑑賞(その他) | comments(0) | trackbacks(1) |
▲ページのトップに戻る
<< 文のよみかたれんしゅう | main | 【漫画】鋼の錬金術師(27) >>

スポンサーサイト


にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鳥取情報へ よろしければポチっとヨロシクお願いします。
★ちなみに、1年前はこんな記事を書いていました!!(°口°;) !!⇒
2013.11.30 Saturday 20:49 | posted by スポンサードリンク
- | - | - |
▲ページのトップに戻る

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラバURL
 
この記事に対するトラバ
そう言えば実写版のヤマトが今月の頭から公開されてるな。見に行きたいんだけど、忙しいからいけないけど・・・。
宇宙戦艦ヤマト | ぶどう栽培農家の農園日記 | 2010/12/06 11:11 PM

▲ページのトップに戻る